top of page

【Microsoft 365初期設定】Excel・Word・PowerPoint Officeアプリをパソコンにインストールする手順

更新日:2023年6月7日

ここでは、Microsoft 365 Apps for business で Officeアプリをパソコンにインストールする手順をご紹介します。


 

Microsoft 365とは


Microsoftが提供するサブスクリプション(月額課金)サービスで、Excel・Word・PowerPointなどのOfficeアプリと付帯するクラウドサービス(Web版Office・オンラインストレージなど)を提供しています。以前の名称は「Office 365」でした。


これに対して、買い切り型はパッケージ版Officeと呼びます。



 


Microsoft 365とパッケージ版Office 2019との違い



Microsoft 365のメリット

  • 初期費用を抑えられる

  • 常に最新のOfficeアプリを使える

  • ユーザー数に合わせて柔軟な契約ができる

  • オンラインのクラウドストレージが使える

  • 複数のデバイス(パソコンやスマートフォンなどの端末)からアクセスできる


Microsoft 365のデメリット

  • 毎月費用を支払い続ける必要がある



買い切り型パッケージ版Officeのメリット

  • 一度の支払いで済む


買い切り型パッケージ版Officeのデメリット

  • 新機能のアップデートはできない

  • インストールしたデバイスでしか使えない


 


OfficeアプリとWeb版Officeとの違い


Microsoft 365 Apps for businessでは、アプリ版とWeb版両方のOfficeソフトを使えます。


Officeアプリは、従来のソフトウェアと同じようにデバイスにインストールして使います。

Web版Officeは、https://www.office.com/ にアクセスしてOneDrive内でファイルの作成・編集を行います。アプリ版にある機能の一部が使えないことがあります。


 


Microsoft 365お申し込み方法


Microsoftの公式サイトでお手続きいただく方法と、弊社提携代理店経由でお手続きいただく方法があります。Webでのお手続きが不慣れな方やお時間に余裕のある方は、弊社提携代理店経由でのお申し込みがおすすめです。弊社宛にお問い合わせください





マイアカウントにログインをする


1. 「【代理店名】ご注文いただきありがとうございます」の件名でメールが届きます。注文内容と契約番号が書かれているため、念のため印刷して保管ください。


2. 「【代理店名】サービスご利用開始のご案内」の件名でメールが届きます。アカウント情報が添付されていますので、ダウンロードしてご確認ください。ご利用開始までの流れとサポート窓口の連絡先もあわせてご確認ください。


3. 同時にもう一通、同じ件名でメールが届きます。アカウント管理画面へのログインURLをクリックして、セットアップを開始します。


アカウントの保護にご協力ください Microsoft 365 多要素認証有効化の画面
Microsoft 365 多要素認証有効化の画面

4. [次へ]をクリックして多要素認証の設定に進みます。

[今はしない]でスキップすることはおすすめしません。


「セキュリティ既定値群を有効にしました」とは、Microsoftが提供している多要素認証(いわゆる二段階認証のこと)の機能を有効にしたという意味です。


Microsoft 365を使うにあたり、Azure AD(アジュール アクティブディレクトリ)にユーザアカウントやグループが保存されます。これを「テナント」と呼びます。


そして「セキュリティの既定値群」が有効の場合、テナント内のユーザ全員が14日以内に多要素認証のセットアップをする必要があります


[今はしない(期限まで〷日です)]をクリックしてスキップした場合、14日を過ぎるとセットアップが完了するまでMicrosoft 365 へサインインができなくなるので注意が必要です。


やむを得ず多要素認証の機能を無効にしたい場合は、以下の記事をご参照ください。


<参考>

Microsoft 365 セキュリティ規定値群を無効化する方法



Microsoft Authenticatorアプリをスマートフォンにインストール
Microsoft Authenticatorアプリインストール画面

5. Microsoft Authenticatorアプリをスマートフォンにインストールする手順に進みます。スマートフォンでアプリを検索して「Microsoft Authenticator」を探します。



Apple App Store Microsoft Authenticatorアプリ
Apple App Store Microsoft Authenticatorアプリ

6. 先ほどのパソコン画面にある[今すぐダウンロード]をクリックするとMicrosoft Authenticatorアプリのページが開きます。アイコンや内容をよく確認して間違ったアプリをインストールしないよう注意します。


Microsoft Authenticatorアプリアカウントセットアップ画面
アカウントセットアップ画面

7. スマートフォンにMicrosoft Authenticatorアプリをインストールしたら起動して、アカウントのセットアップに進みます。


  1. パソコン画面の[次へ]をクリックしてQRコードを表示させます。

  2. スマートフォンアプリの通知を許可し、[職場または学校アカウント]を選択します。

  3. [職場または学校アカウントの追加]⇒[QR コードをスキャン]とタップしてカメラを起動します。ログインするのではなく、スマートフォンのカメラでパソコンに表示されているQRを読み込んでアカウントの接続を行います

  4. スマートフォンアプリの画面がアカウント一覧の画面に切り替わったら、パソコン画面の[次へ]をクリックします。

  5. Microsoft Authenticatorアプリで承認を終えると、パソコン画面に「通知が承認されました」と表示されるので[次へ]をクリックします。


Microsoft Authenticatorアプリ多要素認証セットアップ完了画面
多要素認証セットアップ完了画面

8. アプリにアカウントが接続されたのち、携帯電話によるSMSで認証を行います。

最後に「完了」をクリックして多要素認証のセットアップは終了です。続いてOfficeアプリのインストールに進みます。



Microsoft 365 マイアカウント画面
Microsoft 365 マイアカウント画面

9. 参考までに、この段階でマイアカウント https://admin.microsoft.com/Account にアクセスしてもまだ何も表示されません。アプリのインストールを終えアプリでログインを行うと表示されるようになります。


Microsoft 365管理センター アプリインストール
Microsoft 365管理センター アプリインストール

10. Microsoft 365管理センター https://admin.microsoft.com/ にアクセスし「インストール」をクリックします。インストーラパッケージファイルがダウンロードされますので、Officeアプリ(Excel・Word・PowerPoint・OneNote・Outlook)をパソコンにインストールし、各アプリを起動してMicrosoft 365のアカウントでログインをします


Microsoft 365マイアカウント画面
Microsoft 365マイアカウント画面

11. マイアカウント https://admin.microsoft.com/Account にアクセスすると、関連付けされたアプリとデバイスが表示されています。


Web版Office画面
Web版Office画面

12. Web版Office https://www.office.com/ にアクセスすると、Web上でOfficeの機能を使うことができます。GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントによく似ています。


Web版Office Wordの画面
Web版Office Wordの画面

13. Web版のWordです。


Web版Office Excelの画面
Web版Office Excelの画面

14. Web版のExcelです。


Web版Office PowerPointの画面
Web版Office PowerPointの画面

15. Web版のPowerPointです。


Web版Office OneNoteの画面
Web版Office OneNoteの画面

16. Web版のOneNoteです。


Microsoft 365 OneDriveの画面
Microsoft 365 OneDriveの画面

17. OneDriveには、Web版Officeで作成したファイルや、Officeアプリで作成したファイルの自動保存ファイルが保存されます。


Officeファイルの自動保存設定の際は、「移動」か「コピー」か注意して選択しましょう。

「移動」にするとファイルはパソコンから削除されます。


[参考]

ファイルが消えた!?と慌てないMicrosoft 365 Excel・Word・PowerPointの自動保存設定方法




タグ:

閲覧数:2,012回

Comments


bottom of page