【Microsoft 365初期設定】Excel・Word・PowerPoint Officeアプリをパソコンにインストールする手順

更新日:2021年8月18日

ここでは、弊社提携代理店にてMicrosoft 365 Apps for business をお申し込みいただいた事例を元に、Officeアプリをパソコンにインストールする手順をご紹介します。


 

Microsoft 365とは


Microsoftが提供するサブスクリプション(月額課金)サービスで、Excel・Word・PowerPointなどのOfficeアプリと付帯するクラウドサービス(Web版Office・オンラインストレージなど)を提供しています。以前の名称は「Office 365」でした。


これに対して、買い切り型はパッケージ版Officeと呼びます。



 


Microsoft 365とパッケージ版Office 2019との違い



Microsoft 365のメリット

  • 初期費用を抑えられる

  • 常に最新のOfficeアプリを使える

  • ユーザー数に合わせて柔軟な契約ができる

  • オンラインのクラウドストレージが使える

  • 複数のデバイス(パソコンやスマートフォンなどの端末)からアクセスできる


Microsoft 365のデメリット

  • 毎月費用を支払い続ける必要がある



買い切り型パッケージ版Officeのメリット

  • 一度の支払いで済む


買い切り型パッケージ版Officeのデメリット

  • 新機能のアップデートはできない