2022年版 Facebookを楽にビジネスに活かす使い方

更新日:1月2日


2022年版 Facebookを楽にビジネスに活かす使い方

Web Aquaでは、「ネットで収益を上げる仕組みづくり」のひとつとしてSMO(Social Media Optimization、ソーシャルメディア最適化)、ソーシャルメディアを良い状態に整えて活用することを提案しています。


ここでは、SNSのひとつとしてFacebookを楽にビジネスに活用する方法をお伝えしたいと思います。


ソーシャルメディアとは、誰もが使える双方向の情報発信ツールで、SNSはソーシャルメディアの中でも個人同士でつながりコミュニケーションをするもの。 そのSNSをまだ見ぬ将来のお客様とつながるための「支店」とし、自社サイトであるホームページを「本店」として、支店の窓口に来られたお客様を本店へ誘導します。


そして、あらゆる体験を本店で楽しんでいただきファンになっていただく。そんなイメージです。



目次


Facebookの特徴

Facebook プロフィール設定のポイント

Facebookで重要なエンゲージメントとは

Facebook投稿数の目安

Facebook投稿で忘れやすい大切なこと

ブログの効果的なFacebook連携方法

Facebookの診断アプリは使わない

まとめ


 

Facebookの特徴


Facebookは実名制のSNSで、リアルで知り合った人とつながり近況や思いをシェアしてコミュニケーションをするのが特徴のSNSです。


一時期「友達登録5000人」を目指して宣伝・集客する方法が流行り、どこの誰かわからなくても数を目的につながる人が増えましたが、今ではもうあまり意味のない集客方法として知られています。


ユーザーの年齢層はやや高め。連絡手段としてFacebookメッセンジャーを使う人も多いため、40代以上が顧客層ならFacebookは使っておくべきでしょう。


知り合った人がお友達申請しようとしているのに、使えるアカウントがないというのは大変もったいないです。


 

Facebook プロフィール設定のポイント


多くの項目がありますが、ビジネスの観点で最低限設定しておきたいのは以下の項目です。