top of page

【緊急事態宣言】事業者様は今すぐ登録!オンラインで売上金を得るSquare(スクエア)決済

更新日:2022年9月3日


【緊急事態宣言】事業者様は今すぐ登録!オンラインで売上金を得るSquare(スクエア)決済

2021年1月7日、政府より東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県を対象に緊急事態宣言が出されました。大阪も連休明けあたりに出そうです。


そこで今、事業者様に今すぐアカウント登録をしていただきたい決済サービスがあります。

それは「Square(スクエア)」です。



Squareを利用するメリット


個人事業でもお客様からのクレジットカード決済を受け付けられるだけでなく、オリジナルの「eギフトカード」の販売ができます。オンライン版のAmazonギフトカードというものがありますが、まさにあれです。


どういうことかというと、休業要請や外出自粛で商品やサービスを提供できない店舗でも、eギフトカードを買ってもらうことで現金収入が得られるのです。


そして、eギフトカードを買ってもらったお客様には後日来店時にサービス提供する、または商品を送るなどして対応すればよいのです。


これってまさしく、「さきめし」やクラウドファンディングのシステムと同じです。プラットフォームを使うと手数料を取られますが、Squareのeギフトカードを販売して支援を募ればそんな余計な費用はかかりません。


ただし、Squareの利用には審査に数日時間がかかります。これから利用が殺到してもいけませんので、この記事を読んでくださった人は今すぐ登録の手続きをしてください。



Square登録方法と活用方法


[図解] Instagramでギフトカード販売を始める手順


[動画]Square活用 飲食店・休業要請店舗必見!Instagramでギフトカードを販売する方法


[音声]飲食店・リアル店舗さんに今すぐ教えたいSquareのeギフトカード販売での最速キャッシュフロー


文字で読みたい人、動画でみたい人、音声で聴きたい人、ご都合の良い手段でご利用ください。



Squareの導入も含めたホームページのご相談の方はお問い合わせください


ご自身では設定が難しい場合などのサポートも承ります。

まずはお問い合わせください。


LINEでちょっと質問したいかた


メールでくわしく質問したいかた

Twitterで質問したいかた(フォローしていただけますと嬉しいです!)





タグ:

閲覧数:123回

最新記事

すべて表示

LINE公式「実質値上げ」発表!2023年6月以降の運用に注意

2022年10月31日、LINE株式会社は「2023年6月(予定)にLINE公式アカウントの料金プランを改定することを発表しました。これにより、無料でLINE公式運用をしてきた企業や店舗は見直しを余儀なくされることとなります。 LINE公式アカウント 現行の料金プラン フリープラン:月額0円 メッセージ1,000通まで利用可能 ライトプラン:月額5,000円 メッセージ15,000通まで、別途料金

Comentarios


bottom of page