ホームページにSSLを導入 WordPressからWixに移行しました

最終更新: 2019年5月15日


2011年から6年近く、WordPressで運用していた当ホームページですが、このたびWixに移行し、SSLを導入いたしました。


ホームページをご覧になる皆さまにとって、何が変わったかというと、SSLの導入により通信データが暗号化され、取引や情報のセキュリティーが保護されるようになりました。


今後は、お問い合わせフォームなどに個人情報を入力される際にも安心してご利用いただけます。


また、WordPressからWixに移行した理由としては、昨今のサイバーセキュリティ対策におけるプログラムのアップデートの頻度が増えたことや、そのアップデートの際に発生する表示崩れなどのトラブルが頻発したことから、メンテナンス性や安全性においてWixのほうが優れていると判断したからです。



多くのユーザーが使用している、サーバーインストール型のWordPressは、サーバーやデータベース、プログラムのアップデートなどのメンテナンスを、最低でもひと月に1回は行う必要があり、それらを怠るとハッキングなどのサイバー攻撃にあう危険性をはらんでいます。


しかし、アップデートをするには、使用しているテーマやプラグインが対応していない場合に起きる不具合についても考慮しなくてはなりません。データのバックアップをとり、テスト環境で試してから本番サイトでアップデートを行う、という作業も必須になってきます。


それでも不具合が起きたとしたら…と考えたとき、とても私の手には負えるものではないと感じました。


ですので今後は、Wixによるホームページをメインにおすすめしていこうと考えています。


すでにお取引のあるWordPress・Jimdoユーザー様については、それぞれに精通した専門家と連携し対応させていただきますので、ご安心くださいませ。


Wix公式アンバサダー 日向凛のイベント告知ページはこちら

http://www.wixontheroad.com/osaka



#Wix #WordPress #サイバーセキュリティ

188回の閲覧

最新記事

すべて表示

【中小企業庁】新型コロナウイルス感染症資金対策 セーフティネット保証制度

中小企業庁 セーフティネット保証制度 中小企業信用保険法第2条第5項及び第6項 新型コロナウイルス感染症に関係する中小企業者対策で、金融機関から融資を受けやすくなる制度です。 事業所がある市区町村の商工担当課などの窓口で手続きをし認定を受けて、保証協会に融資を申し込む流れです。が、市区町村窓口では対応が難しいこともあるので、まずは保証協会に相談してもらうとよいとの、中小企業庁からのアドバイスです。

【日本政策金融公庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付開始

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルスに関する融資・返済の相談を受け付けています。確認したところ、明日3月17日より新型コロナウイルス感染症特別貸付が開始されるとのこと。 「中小企業・小規模事業者の皆さまへ」の融資制度を見ると、 新型コロナウイルス感染症特別貸付 [新型コロナ関連]マル経融資(小規模事業者経営改善資金) [新型コロナ関連]生活衛生改善貸付 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境

オンライン対面販売型ホームページ「いますぐテレショップ」

月額3,900円のホームページ 6/1 リリース!

  • 日向 凛 Facebook
  • 日向 凛 Twitter
  • 日向 凛 Instagram
  • 日向 凛 YouTube
  • 日向 凛 LinkedIn
  • Web Aqua Blog RSS

ホームページ制作

コラム

大阪のホームページ制作会社 Web Aqua

E-mail info@web-aqua.jp
Phone 050-3577-0218

ホームページ制作