Wixのホームページで構造化データを使う方法

Wixのホームページで構造化データを使うと、Googleでの検索結果でより上位の目立つ位置に表示される可能性が高まります。


求人情報やローカルビジネス、イベント、レシピなどを掲載しているページは特に、構造化データを設定しておくのがおすすめです。



Wixで構造化データを設定する箇所


Wix エディタの場合


ページ&メニュー ⇒ 該当のページをクリック ⇒ 3点リーダをクリック ⇒ SEOベーシックをクリック ⇒SEO詳細設定タブをクリック ⇒構造化マークアップ




Wix ブログの場合


ブログ記事作成画面 ⇒ SEOアイコンをクリック ⇒ 高度な設定タブをクリック ⇒ 構造化マークアップ


ブログ記事作成画面は、サイトダッシュボードのブログタブにアクセスし「新しい記事を作成」をクリックするか、既存の記事で「編集」をクリックすることで開くことができます。




構造化データの作成方法


  1. ジェネレータ(プログラム自動生成ツール)の必要な項目に情報を入力します。

  2. 生成されたコードをコピーして、Wix の「構造化マークアップ」に貼り付けます。



おすすめジェネレータ


英語に抵抗がない方

Schema Markup Generator (JSON-LD) | TechnicalSEO .com

https://technicalseo.com/tools/schema-markup-generator/


日本語で使いたい方

構造化データ マークアップ支援ツール

https://www.google.com/webmasters/markup-helper/




まとめ


構造化データはSEOの高度な知識と技術を必要とされますが、Wix ではコードさえ用意できれば簡単に実装することができます。


コードの作成はジェネレータなど便利なツールの力を借りましょう。


その他、Wix における構造化データに関する情報は、Wix の資料をお読みください。

構造化データでコンテンツを最適化する


構造化データをもっと知りたい!という方はGoogle の資料をどうぞ。

構造化データの仕組みについて



少しでもGoogle検索で上位に表示できますように。

あなたのビジネスのお役に立てれば幸いです。

閲覧数:109回

最新記事

すべて表示