WordPress 5.9 リリース、更新はちょっと待った!!FSE(フルサイト編集)機能搭載で大幅アップデート

2022年1月26日(水)、WordPress 5.9のリリースが発表されました。

WordPressをお使いの人のダッシュボードにも通知が届いているかと思います。



WordPress 本体の更新待った!不具合報告多数


WordPress サイトで使われているテーマ(デザインのテンプレート)やプラグイン(追加機能)によってはエラーや不具合が出たり、管理画面に入れなくなるなどの報告が上がっています。


弊社で採用しているテーマ、Snow Monkey や SWELL はかなり早い段階で対応がされており、他のテーマに比べて比較的安心して使えると考えておりますが、自力で直せないかたはしばらく更新作業を見送るのが無難でしょう。


なお、弊社で管理中の WordPress につきましては、すでに全サイト対応を完了いたしております。



WordPress 新機能 FSE(フルサイト編集)とは?


2021年の終わり頃に「WordPressがWixのようになる」と一部で噂されていた機能で、ブロックエディタがさらに進化し、マウスの簡単な操作でサイト編集を行えるというものです。


このFSEにより、Web制作現場は大きく変わると言われており、機能が増えた分、テーマ作成が難しくなって制作・管理コストに影響が出るのは必至です。


「WordPressのフルサイト編集で何が変わる?わちゃわちゃ語ろう!!ゲスト:日向凛さ

ん【雑談現場】」と題して、WordPress & Concrete CMS & Wixのプロフェッショナルで対談した動画がございます。


実際の制作現場の生の声に興味ある方はぜひご覧ください。




万が一、WordPress 5.9 で不具合が発生したら


WordPress 5.8 にダウングレードするなどの対処方法がございます。

復旧作業をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

順次対応させていただきます。


なお、他社で制作されたWordPress サイトの復旧は、さまざまなリスクを抱えます。

大変恐れ入りますが、作業費用の目安として5万円以下では難しい、もしくはお受けできない場合もございますことをご想定のほどよろしくお願いいたします。

閲覧数:1,267回