【日本政策金融公庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付開始

最終更新: 3月17日


日本政策金融公庫では、新型コロナウイルスに関する融資・返済の相談を受け付けています。確認したところ、明日3月17日より新型コロナウイルス感染症特別貸付が開始されるとのこと。


「中小企業・小規模事業者の皆さまへ」の融資制度を見ると、

  • 新型コロナウイルス感染症特別貸付

  • [新型コロナ関連]マル経融資(小規模事業者経営改善資金)

  • [新型コロナ関連]生活衛生改善貸付

  • 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付

  • セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)

これら5種類があって迷いそうですが、借入申込書を郵送すると担当者から面談日が指定されますので、その際に最適な融資を選定してくれるとのことです。


[追記]

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を利用した中小企業者等のうち、以下の要件を満たす場合は融資後3年間の利子補給により「無利子」となります。


①個人事業主:要件なし

②小規模事業者(法人):売上高15%以上減少

③中小企業者(①②を除く):売上高20%以上減少

引用:https://www.dreamgate.gr.jp/contents/column/corona-yushi


現在窓口が混み合っているので、郵送で手続きすることをお勧めされました。処理が郵送にかかる1日2日遅れる程度で、待ち時間なく混雑も避けられて良いようです。


>> 【中小企業庁】新型コロナウイルス感染症資金対策 セーフティネット保証制度

>> 経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連 支援策

952回の閲覧

最新記事

すべて表示

【中小企業庁】新型コロナウイルス感染症資金対策 セーフティネット保証制度

中小企業庁 セーフティネット保証制度 中小企業信用保険法第2条第5項及び第6項 新型コロナウイルス感染症に関係する中小企業者対策で、金融機関から融資を受けやすくなる制度です。 事業所がある市区町村の商工担当課などの窓口で手続きをし認定を受けて、保証協会に融資を申し込む流れです。が、市区町村窓口では対応が難しいこともあるので、まずは保証協会に相談してもらうとよいとの、中小企業庁からのアドバイスです。

オンライン対面販売型ホームページ「いますぐテレショップ」

月額3,900円のホームページ 6/1 リリース!

  • 日向 凛 Facebook
  • 日向 凛 Twitter
  • 日向 凛 Instagram
  • 日向 凛 YouTube
  • 日向 凛 LinkedIn
  • Web Aqua Blog RSS

ホームページ制作

コラム

大阪のホームページ制作会社 Web Aqua

E-mail info@web-aqua.jp
Phone 050-3577-0218

ホームページ制作