top of page

Wix ホームページ・ブログのサムネイル(アイキャッチ・OGP・カバー画像・SNSシェア画像)の変更方法

Wix のホームページでは、SNSにURLをシェアした際に大きく表示される画像(サムネイル・アイキャッチ・OGP・カバー画像などと呼ばれています)を設定する箇所が、ダッシュボード・Wix エディタ・ブログの3箇所あります。


Wix ではSNSシェア画像と呼びますが、ここでは一般的なOGPという名称でそれぞれ解説いたします。




ダッシュボードでOGPを設定する

Wix ダッシュボード 基本設定画面

Wix ダッシュボード SNSシェア画像(OGP)設定画面

ダッシュボードの「設定」⇒「基本設定」⇒「サイトの設定」⇒「一般的なソーシャル画像」に画像をアップロードして設定します。


ここで設定した画像は、ホームページ全体に適用されます。

次に解説する、ページごとのOGP設定がある場合はそちらが表示されます。



Wix エディタでOGPを設定する


Wix エディタ SNSシェア画像(OGP)設定画面

Wix エディタでは、ページごとにOGPを設定できます。「サイトメニュー」⇒「SNSシェア」⇒「SNSシェア設定」に画像をアップロードして設定します。




Wix ブログでOGPを設定する


Wix ブログ OGP設定画面

Wix ブログも、ページごとにOGPを設定できます。ブログ記事作成画面で「設定」⇒「基本設定」⇒「カバー画像を表示」に画像をアップロードして設定します。




OGPとは


OGPとは、FacebookやTwitterなどのSNSでシェアした際に、画像・タイトル・本文・URLなどの情報を表示させる技術で「Open Graph Protocol」の頭文字をとって「オージーピー」と呼びます。OGPで設定した画像を指すこともあります。




OGPに適切な画像サイズとは


OGPに最適な画像サイズは、1200 × 630 pxです。

600 x 315 px以下だと、シェアされた際の画像が小さくなることがあります。

せっかくですので、大きく目立つように、1200 × 630 pxで設定しましょう。


なお、Wix ブログについては、レイアウトにより画像の両端が切れてしまうことがありますので、必ず表示したい文字などは真ん中に配置するのがおすすめです。


Wix ブログ フィード レイアウト設定画面

Wix ブログフィード 表示例

Wix ブログ OGP画像 作成事例
1200×630pxのOGP画像の両端180pxは文字の配置を避ける

タグ:

閲覧数:1,504回
bottom of page